理由1 IT業界の事情を熟知

IT業界の特殊事情を理解しているから安心

厳しい納期、顧客の要望に応じるための仕様変更など時間コントロールが難しく、残業が多くなりがちなのがIT企業の特徴です。

過重労働は従業員の健康被害を助長し、休職者の増大につながります。そのことで企業には深刻な経済的損失が生じることになり、精神疾患が原因となった労働災害の増加は、社会的な問題となっています。


また、派遣社員・契約社員・外注先・外国人など多様な雇用形態の従業員が職場内で協働作業を行うことが日常的です。
そのため、労務管理を複雑にし、ただでさえ不足しがちなコミュニケーションを一層難しくしています。


当センターの代表は、このIT企業で20年の勤務経験があり、業界特有の良い面も悪い面も熟知しています。

管理職の悩みも従業員の苦しみも理解できるので、現場の実情にあったコンサルティングをご期待いただけます。

 

お問い合わせ

ホームメンタルヘルスノウハウサービス・料金推薦のお言葉事務所概要代表ブログ

PAGETOP